予算に合わせた晴れ着チョイス

振袖レンタルで結婚式に参加

結婚式もレストランでのパーティー形式やチャペルでの挙式であればパーティードレスでも軽いイメージで喜ばれることがありますが、日本式の神前式であったり、ホテルや結婚式場での披露宴があるような時であれば着物を着て行ったほうが会場が華やいで喜ばれます。着物はヘアスタイルにも着付けにも時間と手間がかかりますから、それだけの手間をかけて着てくれたということで、祝う気持ちを新郎新婦にわかってもらうことというのもできるでしょう。
特に独身の女性が着る振袖は柄も見事で華やかで、披露宴会場を明るいものにしてくれます。ですが振袖というのは成人式の時にしか着たことがないという人もいますし、持っていないという人もいるでしょう。ですから振袖もレンタルすると良いです。振袖レンタルであれば着付けに必要な小物も一緒に借りることもできますし、今の年齢にあった振袖というのを着ることもできます。振袖も二十歳で着るのと、アラサーに近い年代で着るのとでは似合う柄が違うものですし、自分の好みも違うでしょう。ですから着たい時に着たいものを着るという意味でも振袖レンタルを利用していくと良いです。早めに予約すれば好きなものを選べるでしょう。

料金で気にしておく点

結婚式や成人式、卒業式など振袖を着る機会は多く存在しますよね。ただ振袖を購入しようにも値段が高いし、頻繁に着るものでもありません。そういう方は触れ袖レンタルを利用される方が多いようです。ただ振袖レンタルにもいくつかの注意点が存在していますので、知らずにレンタルすると後悔してしまうことになります。
振袖レンタルする時の注意点として必ず試着するようにしましょう。雑誌や広告などの振袖は確かに見栄えは良いのですが、いざ試着してみると自分の理想とは違っていたなどのケースも多く存在するのです。ですから必ず試着をしてその振袖が自分に合っているかどうかチェックする必要があります。
また小物類なども価格に反映されているかどうかのチェックも振袖レンタルの際には欠かせません。振袖には髪飾りなどが必需品ですよね。多くの店では振袖レンタルの際に、このような小物類も合計した金額を提示していますが、中には別料金だという所も存在しています。小物類なども反映した価格なのかチェックするのを忘れないようにしましょう。
また着付けサービスが付いているかどうかもレンタルす際にはチェックした方がいいでしょう。着付けサービスは無料かそれとも料金が必要かチェックしていないと、振袖の実をレンタルしても意味がないということになってしまいます。このように振袖レンタルにはいくつかの注意点が存在しますのでチェックするようにしましょう。

メニュー

2017年07月25日
貸着物の便利なポイントを更新しました。
2017年07月25日
じっくり選んで最高の思い出作りを更新しました。
2017年07月25日
予算に合わせた晴れ着チョイスを更新しました。
2017年07月25日
経費について解説を更新しました。

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目記事

じっくり選んで最高の思い出作り

一生に一度のビッグイベント 私は成人式のときに初めて振袖のレンタルをしました。叔母の振袖があったの…

くわしく見る

予算に合わせた晴れ着チョイス

振袖レンタルで結婚式に参加 結婚式もレストランでのパーティー形式やチャペルでの挙式であればパーティ…

くわしく見る

経費について解説

まずは送料を確認 往復の送料を全て店が負担してくれる場所から振袖のレンタルをしましょう。振袖と比べ…

くわしく見る

Copyright(C)2017 格安でレンタルできる便利な振袖豆知識 All Rights Reserved.